2010年06月02日

Use the iPad - Case 2

昨日から始めたiPadの使い方事例…
2回目のケースは「Mobile」です。

------------------------------

「Mobile」と言っても、私自身、大学やバイト以外ではあまり外出しないので、内容はそんなにコクないです^^;

iPad Mobile.jpg


写真では、かなり危ない持ち方をしていますが、腕に抱えて持ち歩くのもそれほど苦になりません。
MacBookよりはかなり軽いですからね。
ただし、ずっと持っているのは若干つらいというのが本当の気持ちです。

私の持っているのがWi-FIモデルというのもあり、Mobileしてもネットに常時接続できるわけではないですが、ほとんど、ある程度のことはできると思います。
iPadは、まさしくiPhoneとMacBook Airの中間にデバイスであると、再確認させられると思いますよ。

------------------------------

かなり短いですが、今回は「Mobile」をテーマに事例を紹介していきました。
次回もお楽しみに!^^
posted by 林檎少年 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

Use the iPad - Case 1

今日から始めたiPadの使い方事例…
最初のケースはズバり「Living」です。

残念ながら、私は一人暮らしでワンルームのアパートに住んでいるため、「Living」と言うよりも「On the Desk」みたいになっていますが…^^;
ここでは同義と考えます。

それでは早速事例を紹介していきましょう!

------------------------------

まず、iPadの画面はiPhoneよりも約6倍ほど大きいですから動画を見るのに最適です。
加えて、液晶もIPS液晶ですし、その解像度もかなり高いです。
右側のMacBookと比べても、その画面の大きさや液晶のきれいさは素晴らしいものです。
※iPadの画面に指紋がついているのはご容赦ください><

iPad Video.jpgiPad Game.jpg

他にも、ゲームするのにもいいですね。
いろいろなところで言われていましたが、このサイズの画面を持ったゲーム機はありません。
ですので、iPadでゲームをするとけっこう圧巻ですよ。

あとは、Twitterなんかもできます。
ランドスケープモードではMacBookサイズのキーボードが表示されますので、入力に関しては全く苦になりません。
もちろん、閲覧もできます。
タイムラインのみならず、自分のアカウント情報を見れるのもランドスケープ状態でTwitterをやる利点の一つかもしれません。

iPad Twitter.jpgiPad Clock.jpg

前述したように、私は一人暮らしをしています。
そうなると、壁時計は買っていませんし、置き時計を置いている人も限られてくるのではないでしょうか。
そこで活躍するのがiPadです。
そう、iPadに時計のアプリを入れれば、あっという間に置き時計の完成となるのです!

昨今のマスメディアは、「iPad」は電子書籍であると伝えています。
これはさすがに断定的かつ限定的に言い過ぎかもしれませんが、電子書籍としては非常に優秀なモノでしょう。
そこで、新聞を読んでみるのもいいかもしれません。
この大きさは、新聞を読むのにも最適です!

iPad Newspaper.jpgiPad Picture.jpg

最初に「ビデオを見るのに最適」だと述べましたが、ビデオ同様写真を見るのもいいですよ。
この理由は…ビデオを見るときと同じですね^^;

------------------------------

さて、今日は「Living」をテーマに事例を紹介していきました。
明日もお楽しみに!^^
posted by 林檎少年 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

Let's use the iPad.

今年の1月末に発表されたiPadが、4ヶ月の月日を経て、とうとう日本でも発売されました!
全国の販売店では行列ができたり、意外と販売初日の予約なし販売数が多かったり…
様々なマスメディアで取り上げられているように、iPadは新たな旋風を巻き起こしていますね。

一方で、私がUSから取り寄せたiPadも、使い始めてから約3週間がたとうとしているんですね。
月日は早いものです^^;

さて、しばらく更新をしていなかったのですが、ここで気合いを入れ直すという意味も込めて、ちょっと頑張ってみようかなと思ってます。

ということで、6月1日から7日までの1週間、iPadの様々なシチュエーションでの使い方の事例を発表していきます!
ちなみに、いつに何の事例を発表して行くかは未定です^^;
iPadを買うか迷っているという方はぜひ参考にしていただければ幸いです。
※あくまでも私の使っている事例ですので、ここの環境によっては全く別の使い方が考えられることがあります。

では、お楽しみに〜^^
posted by 林檎少年 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

iPad…Open!!

先日の「iPad、開封の儀」では、多くの方々に見守られながらの開封となりました。
前回の記事を書いてから、録画したUstream配信は、現在までになんと500回以上の視聴があるようです。
つたないUstream配信でしたので、ちょっと恐縮してしまいます^^;

さて、今回はとりあえず写真を使ってiPadの開封をお伝えしていきます。
…そうはいうものの、ほとんど写真がありません^^;
と言うよりも、Ustream配信でどんどん進めていってしまいましたので、写真と文章でどこまで紹介できるかを考えながら、数日がたってしまいました…

ということで、iPadが到着した1日の流れを含めた、簡単な開封レポートとさせていただきます。

--------------------------------------------------

10時57分に郵便局の配達員がバイクでiPadを届けに来る。

iPad Arrived.JPG

受け取った時、思っていたよりも軽いなぁと思いました。
以前からUSPSでの盗難事件があったことを知っていたので、ちゃんと中身が入っているか心配で即座に確認。
無事に入っていることを確認して、11時すぎに家を出る。
…今思えば、大学に行くために重い鞄を持っていたので、軽く感じたんでしょうね^^;
そして、11時20分からの大学の講義を受けて(←)
15時30分すぎに大学から帰宅。
16時01分にはフォーカルポイントコンピュータさんに注文していたシリコンケースのICEWEAR for iPadが到着。
一応中身を確認して、17時にバイトへ。
中学生に数学を教えて10時30分前に帰宅。

少し休んだ後、11時からの「iPad開封の儀」Ustream配信の準備をしていると…

…Ustreamのサーバーが重い…Orz
そのせいで中継開始が約20分遅れました。
楽しみにされていた方々、本当に申し訳なかったですm(_ _)m

最初は導入部分としてちょっと簡単な話をしていました。
だいたい11時30分でしょうか、そのあたりから録画を始め、いよいよiPad開封となったわけです。

しかしながら、平均視聴者21名で、ユニーク視聴者数は160を超えるという過去最高の視聴者数になりました。
ただ中継するのでは面白くないので、いきなりプレゼント企画をやってみました(笑)
結局1時間15分くらい中継していたんですね。
配信はUstreamに録画したアーカイブがありますし、前回の記事にも埋め込んでいますので、まだご覧になっていない方で見たいという方はぜひご覧ください^^

iPad Package.jpg
iPadの化粧箱。この化粧箱はiPadのサイズそのものでした。


iPad Screen.jpg
フォーカルポイントコンピュータさんから購入した
シリコンケースのICEWEAR for iPadを装着した状態。


このICEWEAR for iPadは、見てのごとく、そして今まで述べてきたようにシリコンケースなのですが、普通のシリコンケースではないと思います。
私自身、今までシリコンケースは使ったことはほとんどありません。
iPhone 3Gを買ったときに粗品として付いてきたシリコンケースは一時期使っていたことがありますが、それもすぐに装着するのをやめました。

それは、シリコンケースは熱がこもってホコリなどのゴミがよく付着するからです。
加えて、Appleのデザインにそぐわないと感じることもあります。

しかし、このICEWEAR for iPadは全然違います。
iPad自体、あまり熱を持たないということもありますが、ホコリは全くと言っていいほどつきません。
それに、背面はワッフルのようなハニカム構造となっているので、デザイン的にも素晴らしい製品です。

同じフォーカルポイントコンピュータさんから発売されるTUNEFOLIO for iPadを買うまではこのままの状態で使い続けて行くと思います。

--------------------------------------------------

…はたしてこれは開封レポートと言えるのでしょうか^^;

それにしても、iPad…これは使うとハマります。
巷では、「iPadなんてiPhoneやiPod touchを大きくしたモノだ」なんて言っている人がいますが、触ってみればわかります。
全然違いますよ。

iPadは素晴らしいデバイスです!!
posted by 林檎少年 at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

iPad、開封の儀!!【Ustream録画】

12日の午前中に届いたiPad。
午後にはシリコーンケースも届きました。

これで準備万端となった「iPad開封の儀」なのでした。

…が!


なんと、Ustreamのサーバーに接続できないというトラブルに見舞われてしまいました><
そのため、当初の11時開始から約20分遅れで始めた「iPad開封の儀」のUstream中継配信。

詳細な開封の儀に関するレポートはまた後日書きますが、中継配信を見逃してしまったという方々のために、録画したUstream中継を本記事中に埋め込んでおきます。

ぜひご覧ください!


posted by 林檎少年 at 04:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

iPad、到着!!

ついにiPadがアメリカから太平洋を飛んでやってきました!

iPad Arrived.JPG



と言うことで…


今夜11時よりUstreamにてiPad開封の儀を行います!!

ブログのトップにも埋め込んでいますが、こちらのUstreamのサイト上でご覧いただくことをオススメいたします。

あと6時間です。
どうぞお楽しみに!
posted by 林檎少年 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにiPadが!?

いよいよiPadの先行注文が始まりましたね!
そして、3GでのデータプランはiPhone同様またしてもSoftBankに!

もしもdocomoがmicroSIMを提供するのであれば、購入も検討していたかもしれません。
ですが、結局はSoftBankになっちゃいました。

僕はUS版のiPad Wi-Fi 16GBを購入していました。
そういうこともあって、microSIMの提供がdocomoになろうとも、SoftBankになろうとも、iPad Wi-Fi + 3Gは来年の1月までは買うつもりはありませんでした。
加えて、「どうせSIMフリーだからどっちのキャリアでもいいや。でも、docomoの方が周波数帯が広くて通信するのはいいなぁ。」と、こう思っていました。

ところが!

驚くべきことに日本で発売されるiPadはSIMロックされているとのこと!
一気に買う気が失せました。

ちらちら聞くところによると、アメリカで発売されているSIMフリーのiPadでは、SIMカードをトリミングしてmicroSIMのサイズにすれば通信ができるという話です。
おそらく、ここ2〜3年は日本で発売されるiPadにはSoftBankのSIMロックがかかると思います。
そう思うと、どうしても考えてしまいます。
やっぱりSIMフリーは必要だと…

わざわざアメリカに行ってSIMフリーのiPadを買う時間もお金もない。
でも、購入代行は高い。

ここで思いました。
持つべきものは友達だと!

今年の7月から約半年間、アメリカへ留学する友人がいたのです!
ちなみに、その友人にはiPhoneとMacBookを勧めて買わせました(笑)
今ではかなりのApple好きになって、「留学のためにMacBook Airを買いたいなぁ」とまで考えるほどになっているようです。

とりあえず、アメリカで発売されているSIMフリーのiPadを購入することはできそうです。
とは言ったものの、まだ買うか悩んでいます。
だってiPadはすでに購入したから。
それがWi-FIのモデルとはいえ、iPadは購入したのです。

友人がアメリカへ留学する前までに決断しないといけませんね。

------------------------------

さて、そんなiPadですが、アメリカから取り寄せたiPad Wi-Fi 16GBは、本日到着予定です!

ということで、日本での発売日時や販売価格、microSIMの提供元なども決まり、いよいよ日本でiPadを購入する日までのカウントダウンも始まって来たかな、という本日(5月12日)の午後11時すぎより、iPad Wi-Fi 16GB(US版)の開封の儀を行いたいと思います!
もちろんUstreamで、ですよ^^

ブログのトップにも埋め込んでおきますが、こちらのUstreamのサイトからご覧いただきますと、Twitterなどでの書き込みも見ながらライブを見ることができます。

※万が一到着が遅れた場合は翌日以降に繰り越す場合もあります。

お楽しみに!
posted by 林檎少年 at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

波乱の4月は過ぎて…

3月10日以来の約50日ぶりです^^;
もう5月ですよ。
GWとかいう大型連休になっちゃいましたね。

今までずっとTwitterの方では顔を出していたのですが、なかなかブログを書く事が出来ずにいたら…いつの間にかこんなに月日が経っていました><

ブログを更新していなかった今までにいろいろなことがありましたね。
まずは、やはりiPadの発売でしょう。
アメリカではすでにWi-Fiモデルに加えて、Wi-Fi + 3Gモデルまで販売が始まりました。
日本では、当初の4月下旬から5月10日先行注文開始(&価格発表)→5月下旬販売開始になったため、GWにいじり倒そうとしていた人がどれほど落胆した事か…
そんな僕も、US版のiPadをつい最近になって手配できました!^^
日本での先行注文が始まる頃に手に入れられそうです。
=日本での販売開始前になんとか手に入れることが出来る!

そして、日本でのmicroSIM提供発表が一番だったのは、なんとdocomo!!
SoftBankでなかったのが意外です。
しかし、僕はdocomoユーザーでもあり、SoftBank(iPhone)ユーザーでもあるので、どちらにせよ嬉しいんですけどね^^;
ですが、docomoとSoftBankの両方を使っているうちに、やはりdocomoの方がエリアが広くてスピードも出るという事を感じました。
これはあくまでも僕の意見ですが、たとえdocomoのみならずSoftBankもmicroSIMを提供するとなった場合、どうしてもSoftBankじゃないとダメという事がない限り、docomoの提供するmicroSIMを手に入れられる事をオススメします。
docomoとSoftBankの両方を使っているからこその提言です。
※くどいようですが、あくまでも僕の意見です。
microSIMを購入される際の責任は一切負いかねます。

それから、私事ですが、この春から大学生になりました!^^
名古屋にいますよ〜
お近くにお越しの際はぜひ!←

と、久々の更新で長々と書いてしまいましたが、そろそろいったん綴じます。
5月に入って徐々に更新もしていけると思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします!
posted by 林檎少年 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

iPadの音楽事情

前回は「iPad」自体についてちょっと深めに考えてみました。
今回は「iPad」の中の「音楽」関連にしぼって考えてみます。

ここ最近、「iPadには『デザイン上の問題』を理由として、iPhoneのデフォルトアプリのうち株価、計算機、時計、天気、ボイスメモが搭載されない」という情報が流れました。
たしかに、Appleのウェブページから確認してみると、上のアプリは表示されていません。
そのとき、「あれ?」と思ったところが1箇所…

ん?「Video」と「iPod」!?


home_screen_20100127.jpg


iPhoneでは、楽曲も動画も「iPod」に入っていました。
iPod touchでは、楽曲は「Music」に、動画は「Video」に入っていました。
しかし、iPadでは音楽関連の機能は「iPod」で統一せず、動画は「Video」に、楽曲は「iPod」として管理するようです。

ipod_20100127.jpgvideo_20100127.jpg


では、なぜ「iPod」で統一しなかったのか。
また、なぜ「Music」ではなく「iPod」にしたのか。



少し考えてみる事にします。

音楽はiPod、電話はiPhoneとし、iPhoneには「音楽としての『iPod』」が入っています。
どうしてiPadでは「音楽としての『iPod』」にしなかったのか。

今のiPod touchでは、Podcastも「Music」の中です。
Podcastも一種のMusicかもしれませんが、はたしてMusicと言っていいのか。

…などと、考えさせられるのはいくつかありますが、中でも有力と思われるのが次。

iPhoneとMacの中間デバイスなので、QuickTime的存在として「Video」を切り離し、iTunesの楽曲再生機能として「iPod」とした。

というか、これ以外の考えも最終的にはこの考えに行き着くような感じがします。
結局のところ、Appleとしては楽曲と動画を分けたいんでしょうかね。
以前、Apple CEOのJobsは「iPodには動画再生機能をつけない」と言ったという話も聞きますし、その時の思い、いわゆる「初心」が再燃してきたんでしょうか。
Mac(PC)上でのiTunesでは、今さら動画の管理機能をなくすなんてことは出来ない…というよりも今のiTunesの形がすっきりしているので、そんなことしないと思います。
だからこそ、iPadでは、楽曲再生としての「iPod」と動画再生としての「Video」に分けたのだと思います。
それに、9.7インチというそこそこの液晶を備えている「iPad」にとって、動画を見るというのは楽曲を聴くというよりも重点的な部分かもしれないですからね。

ここまでいろいろと考えると、ますます欲しくなりますね。
早く日本での明確な発売日が決まってほしいものです。
posted by 林檎少年 at 05:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

発売前、iPadの存在を考える

今週末の3月12日から米国ではiPad(Wi-Fiモデル)の予約受付が始まります。
4月3日の発売まであと1ヶ月も切り、いよいよ出荷準備段階といったところでしょうか。

そんな今、iPadの存在について考えてみます。

1月26日のiPad発表会で、Apple CEOのJobsは「MacとiPhoneの間のデバイス」としてiPadを発表しました。

iPad_keynote_01.jpgiPad_keynote_02.jpg
※Apple Keynoteより引用


ということは、AppleはiPadをどんな存在としてとらえているのでしょうか。
Macではない、またiPhoneでもない。
一方、OSとしてはiPhone OSを使用している。

世間一般的に、PCと携帯の中間は「ネットブック」という捉え方がされていました。
しかし、AppleはMacとiPhoneの中間にタブレット型の新しい製品を発表した。
それは、一言で言えばiPhoneの拡大版であるものの、実用性としては画面(解像度も)大きく、Macに近い。

このiPad、Appleのウェブページでは、ページ上部の項目でにおけるMacのページにもiPhoneのページにも、iPod+iTunesのページにも入っていません。
webpage_image_02.jpgwebpage_image_03.jpgwebpage_image_04.jpg

それはもちろん当然の事ですが、はたしてiPadという新しい種類の項目が追加されるのでしょうか。
また、Apple Store(Online)ではいったいどこにくいこんで表示されるのか。
webpage_image_05.jpg


いずれ近いうちにはこの疑問は解決されます。
なので、その前に私なりの解釈をしてみようと思います。

まず、iPadの良さとして、その画面の大きさと携帯性が挙げられるでしょう。
例えば、出先で何かメモをしたいと思ったとき、iPhoneでは小さいが、いちいちMacを起動するのはめんどくさい。
しかし、iPadなら簡単です。
鞄からさっと取り出してスライドロック解除、メモアプリをすぐに起動してさくっとメモをする事ができます。
これは、ネットブックにも勝るのではないでしょうか。

加えて、液晶とバッテリーの稼働時間。
液晶はIPS液晶できれいだというくらいですが、その液晶で10時間のバッテリー稼働と言えば、普通のネットブックよりも優れもの。
仕事で使うにしても、10時間連続で使用するという事はほとんどないでしょうから、ざっと見積もって1日はこれでやっていける計算になります。

また、PCソフトに劣らないアプリの数やその種類もいいところの1つです。

そんな中、iPadがネットブックに劣る点がいくつかあります。
まず1つは拡張性。
もともとネットブックに拡張性を求めるのはあまりしませんが、USBポートがあったり、Ethernetポートがあったりと、通常のデータ交換や、無線に限らず有線でも使用できます。

次に、iPhoneやiPodのように、MacまたはPCがなくてはその性能がすべて発揮しきれないところ。
まぁ、これはそこまで深く追求するものではないかもしれませんが、ネットブックはそれ自体がもうPCですので、すぐにすべてを使い倒せます。
iPadの場合は、iPhoneやiPodのようにMacまたはPCでそのデータの管理(バックアップ)をする必要があります。
ただ、別な視点で考えると、USB経由で充電できるし、普通にコンセントからも充電できるという多様性はあるんですよね。

いくつかの解釈を述べてきましたが、この全く新しいiPad、Appleの挑戦の1つでしょう。
他のネットブックという領域に対抗した全く新しいデバイスに、同じく全く新しいプロセッサ(全く新しいというのは大げさかもしれませんがf^^;…)をのせています。
Appleはいつも挑戦していますから、少しオーバーなのかもしれませんが、このiPadに対するAppleの意気込みは相当のものだと思います。

4月、iPadが使われ始めて、世の中がどうなっていくか、iPadがどういう存在になるのか、楽しみなところです。
posted by 林檎少年 at 04:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。