2010年06月04日

Use the iPad - Case 4

いよいよこの事例紹介も半分をきりました。
そんな今回、4回目のケースは「Education」です。

------------------------------

私は大学生なので、「Education」と言っても「University」ですが^^;

iPadは、その手軽さからすぐに調べられます。
例えば、Wikipediaで調べることもできます。

iPad Wiki.jpgiPad Display.jpg

壁に立てかけて調べ、見ながら勉強だって進められるんです。

また、iPadの大きな画面を利用すれば、簡単にメモ帳代わりにできるんです。
そう、計算用紙の代わりとして、ペーパーレスで出来るんです。

iPad Memo.jpg

いちいちシャープペンと消しゴムを持ち変える必要もありませんので便利ですよ。

計算がらみでは、電卓を表示させたまま簡単にメモをすることだってできるんですよね。
iPad Calc.jpg


大きな画面と言えば、講義のレジュメを入れることだってできます。

iPad Report.jpg

さすがに、実際のレジュメをアップすることは出来ないので、代わりにこの前書いたレポートを…^^;
あ、詳しく読まないでくださいね><
支離滅裂な文章なので^^;

そして、私としてけっこう重要だと思うこと…
それは、iPadをノート代わりにするということ。

ランドスケープモードにすれば、ソフトウェアキーボードの大きさは通常のMacBookのキーボード並みです。
つまり、入力も簡単なんです。

iPad Note.jpg

唯一の欠点は、ソフトウェアキーボードが画面の約半分を占めてしまうということ。
入力した文章の表示される領域が狭くなってしまうんです。
まぁ、これは仕方のないことではありますが…^^;

------------------------------

今回は「Education」をテーマに事例を紹介していきました。
とうとう半分を越え、明日は5回目です。
次回もお楽しみに!^^
posted by 林檎少年 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。