2008年08月21日

iPod nano発火事故・・・AppleCareへ電話。

昨日、AppleCareに電話しました。
前回の記事の続きになりますね。
iBook G4の件でAppleCareに電話して、この際だから一緒にiPod nanoも、という感じです。
寧ろiPod nanoの件があってiBook G4も、という感じなのかもしれませんが、とにかくこの2つの製品についてAppleCareに電話しました。

現在あちこちで有名になっている第1世代のiPod nanoですが、見事にボクも持っていたので、AppleCareに相談。

窓口の回線はだいぶ混んでましたね。
やっぱりiPod nanoの件が多いんでしょうか。

オペレーターにつながり、iPod nanoのシリアル番号を伝えると・・・
「まだユーザ登録されていませんね。こちらで登録させていただきます。」と。
正直焦りました(笑)
ユーザ登録していなかったなんて・・・。

そして、本題にうつります。
充電中熱くなることを話したら、詳しい部署につなぐため、しばらくお待ち下さいとのこと。
少し待って、担当部署の方につながりました。

同じように充電中熱くなることを話しました。
その後の電話での会話はおおよそ次のような感じです。
(AC:AppleCareの担当者、AB:林檎少年)

AC「安全性に関わることですので、レポートを作成いたします。いくつか質問をいたしますので、お答え下さい。このレポートを担当の部署に送り、その部署の判断によって、交換になるかきまります。すでに担当部署はしまっているため、明日の午前中にレポートを送り、その結果をこちらからお伝えします。昼過ぎにはご連絡できるかと思いますが、ご都合の悪い時間帯はございますか?」
AB:「夕方6時すぎにお願いします。」
AC:「承知いたしました。ご連絡先をお教え願います。」
AB:「(電話番号)です。」
AC:「ありがとうございます。それではいくつかの質問にお答え願います。」

そして、いくつかの質問に答えました。

質問は、
・購入した年月日(だいたいでOK)
・充電の際に使っているケーブルがApple純正のUSBか
・充電の際に使っているのはパソコンかどうか
・充電の際に使っているパソコンの種類はMacかWindowsか(OSも)
・分解していないか
・熱さの程度はどのくらいか(持てない程熱いか)
・発熱によって火傷したり、ものが焦げたりしていないか
・変形はあるか
などがあったと思います。

質問に答え終わり、担当の方がレポートを作成し終わると、
「また明日連絡します。何かご不明な点等ございますか?」
と聞かれたので、
「もし交換されるとした場合、新しくくるものは現在使用中の第1世代のiPod nanoですか?」
と聞いてみた。答えは、
「申し訳ございませんが、わかりません。おそらく現行のもの(第3世代)になると思いますが・・・。きちんとしたことをお伝えできずにすみません。」
でした。

それを聞いた後、「また明日に連絡します。」ということで、電話終了。



そして今日になり、午後7時頃に電話がかかってきました。

「夕方6時すぎというお約束にも関わらず、ご連絡が遅くなり申し訳ございません。」
というAppleCareの方の言葉で電話は始まりました。

結果、交換になりました。

これからの流れを説明していただきましたが、

「使用中のiPod nanoを回収(集荷)し、新品で同型のiPod nanoを送付する」
とのことでした。
「昨日の電話の最後に、現行モデルとの交換の可能性があるとお伝えしましたが、お使いのものと同じ型のものと交換になります。」
と、わざわざご丁寧に一言いただきました。

集荷の日付を決め、伝えて手続きは終了。

交換される新しいiPod nanoはいつ届くか聞いたところ、
「早くて来週の前半、来週中にはお届けできると思います。」
との回答をいただきました。

その後、AppleCareの方と新しいiPod nanoについて少しお話ししました。

・新しいiPod nanoは、修理の際の交換品としてストックされているもの
・バッテリーは今回の過熱事故とは別な製造元なので問題のない新しいiPod nano

話した内容はこの2つのことについてですが、少し掘り下げた話も聞くことが出来ました。
それはここに書かないことにします。



ということで、長文になりましたが、昨日からのiPod nanoの件でAppleCareに電話した記録は以上の通りです。
posted by 林檎少年 at 20:13| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてAppleスタイルから来ました。

僕もまったく同じでiBookと初代nanoをもっています。
バッテリーはだいぶ前に交換しましたが

nano不安ですね。。参考にさせて頂きました。
Posted by ケン@KEN3TV at 2008年08月22日 13:06
林檎少年さん、はじめまして!
私のnanoも問題の製品番号に合致していたので、この度Appleに相談したところ、一旦回収となり5週間の検証の結果、修理・交換等を検討するということになりました。
(担当者によって対応にばらつきがあるようですね〜)
勝手ながら、林檎少年さんの今回の記事を少々引用させていただき、この件に関する記事をエントリーしましたのでお知らせいたしました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!
Posted by Dark局長 at 2008年08月23日 08:35
2009/07/21に同型に交換しました。
不安だと言ったので交換対応してくれました。
Posted by jun34_font at 2010年07月28日 14:06
なぜリコールにしないんだろう。不思議。
Posted by なぜ at 2010年08月21日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

My iPod:光と陰
Excerpt:   先般より話題になっている初代iPod nano過熱問題(Appleの発表)について、 経済産業省のリリース「消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について」によると 私のiPod nanoが問題..
Weblog: Apple NOIR
Tracked: 2008-08-23 08:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。