2010年06月04日

Use the iPad - Case 4

いよいよこの事例紹介も半分をきりました。
そんな今回、4回目のケースは「Education」です。

------------------------------

私は大学生なので、「Education」と言っても「University」ですが^^;

iPadは、その手軽さからすぐに調べられます。
例えば、Wikipediaで調べることもできます。

iPad Wiki.jpgiPad Display.jpg

壁に立てかけて調べ、見ながら勉強だって進められるんです。

また、iPadの大きな画面を利用すれば、簡単にメモ帳代わりにできるんです。
そう、計算用紙の代わりとして、ペーパーレスで出来るんです。

iPad Memo.jpg

いちいちシャープペンと消しゴムを持ち変える必要もありませんので便利ですよ。

計算がらみでは、電卓を表示させたまま簡単にメモをすることだってできるんですよね。
iPad Calc.jpg


大きな画面と言えば、講義のレジュメを入れることだってできます。

iPad Report.jpg

さすがに、実際のレジュメをアップすることは出来ないので、代わりにこの前書いたレポートを…^^;
あ、詳しく読まないでくださいね><
支離滅裂な文章なので^^;

そして、私としてけっこう重要だと思うこと…
それは、iPadをノート代わりにするということ。

ランドスケープモードにすれば、ソフトウェアキーボードの大きさは通常のMacBookのキーボード並みです。
つまり、入力も簡単なんです。

iPad Note.jpg

唯一の欠点は、ソフトウェアキーボードが画面の約半分を占めてしまうということ。
入力した文章の表示される領域が狭くなってしまうんです。
まぁ、これは仕方のないことではありますが…^^;

------------------------------

今回は「Education」をテーマに事例を紹介していきました。
とうとう半分を越え、明日は5回目です。
次回もお楽しみに!^^
posted by 林檎少年 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

Use the iPad - Case 3

こんなに連続して更新するのは久々な気がします^^;
今回、3回目のケースは「Kitchen」です。

------------------------------

当たり前ですが、iPadは電子機器です。
電子機器であるiPadをKitchenで使うのか!?と言われかねませんが、ある程度水から離して使えば大丈夫でしょう。
事実、電子レンジや電気冷蔵庫、IHクッキングヒーターなども電子機器ですからね。

では、iPadのKitchenでの使い方、何があるでしょうか。

まずは、雑誌のレシピをスキャナで読み込み、PDFファイルにした後、「CloudReaders」などのアプリに転送し、表示させるというもの。
これだと、雑誌を濡らすこともありませんし、次のページへ進むのも、タッチひとつでできるので便利だと思います。

CloudReaders.jpg

あるいは、「クックパッド」や「ネスレ ココロとカラダのバランスレシピ + 体重コントロール」、「お弁当レシピ」などのiPhoneアプリを使うのもいいかもしれません。

CookPad.jpgNestle.jpgObentoReshipi.jpg

例を挙げたアプリは、すべてiPhoneアプリで、iPadにインストールできるものの、iPhoneサイズの画面で表示されます。
2倍表示にすれば、iPadの画面の大きさ並みになりますが、解像度の関係上、画面は少々粗くなります。
ですが、ぱっと見る感じでは気にならないと思います。
いずれiPad専用アプリも出てくると思いますので、それまでの間に使ってみるのもいいと思いますよ。

※アプリのリンクはすべてアフェリエイトではありません。また、記事執筆時に無料のものです。

------------------------------

写真もない上に端的ですが、今回は「Kitchen」をテーマに事例を紹介していきました。
いよいよ明日は半分となる4回目です。
次回もお楽しみに!^^
posted by 林檎少年 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

Use the iPad - Case 2

昨日から始めたiPadの使い方事例…
2回目のケースは「Mobile」です。

------------------------------

「Mobile」と言っても、私自身、大学やバイト以外ではあまり外出しないので、内容はそんなにコクないです^^;

iPad Mobile.jpg


写真では、かなり危ない持ち方をしていますが、腕に抱えて持ち歩くのもそれほど苦になりません。
MacBookよりはかなり軽いですからね。
ただし、ずっと持っているのは若干つらいというのが本当の気持ちです。

私の持っているのがWi-FIモデルというのもあり、Mobileしてもネットに常時接続できるわけではないですが、ほとんど、ある程度のことはできると思います。
iPadは、まさしくiPhoneとMacBook Airの中間にデバイスであると、再確認させられると思いますよ。

------------------------------

かなり短いですが、今回は「Mobile」をテーマに事例を紹介していきました。
次回もお楽しみに!^^
posted by 林檎少年 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

Use the iPad - Case 1

今日から始めたiPadの使い方事例…
最初のケースはズバり「Living」です。

残念ながら、私は一人暮らしでワンルームのアパートに住んでいるため、「Living」と言うよりも「On the Desk」みたいになっていますが…^^;
ここでは同義と考えます。

それでは早速事例を紹介していきましょう!

------------------------------

まず、iPadの画面はiPhoneよりも約6倍ほど大きいですから動画を見るのに最適です。
加えて、液晶もIPS液晶ですし、その解像度もかなり高いです。
右側のMacBookと比べても、その画面の大きさや液晶のきれいさは素晴らしいものです。
※iPadの画面に指紋がついているのはご容赦ください><

iPad Video.jpgiPad Game.jpg

他にも、ゲームするのにもいいですね。
いろいろなところで言われていましたが、このサイズの画面を持ったゲーム機はありません。
ですので、iPadでゲームをするとけっこう圧巻ですよ。

あとは、Twitterなんかもできます。
ランドスケープモードではMacBookサイズのキーボードが表示されますので、入力に関しては全く苦になりません。
もちろん、閲覧もできます。
タイムラインのみならず、自分のアカウント情報を見れるのもランドスケープ状態でTwitterをやる利点の一つかもしれません。

iPad Twitter.jpgiPad Clock.jpg

前述したように、私は一人暮らしをしています。
そうなると、壁時計は買っていませんし、置き時計を置いている人も限られてくるのではないでしょうか。
そこで活躍するのがiPadです。
そう、iPadに時計のアプリを入れれば、あっという間に置き時計の完成となるのです!

昨今のマスメディアは、「iPad」は電子書籍であると伝えています。
これはさすがに断定的かつ限定的に言い過ぎかもしれませんが、電子書籍としては非常に優秀なモノでしょう。
そこで、新聞を読んでみるのもいいかもしれません。
この大きさは、新聞を読むのにも最適です!

iPad Newspaper.jpgiPad Picture.jpg

最初に「ビデオを見るのに最適」だと述べましたが、ビデオ同様写真を見るのもいいですよ。
この理由は…ビデオを見るときと同じですね^^;

------------------------------

さて、今日は「Living」をテーマに事例を紹介していきました。
明日もお楽しみに!^^
posted by 林檎少年 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。